スタイルブック

かつらにするかどうか悩んでいます。おすすめのものや特徴などを教えてください。
花嫁の髪型として定着した文金高島田は数百もある日本髪の中でも「まげ」を結ぶ根本が高く華やかに結い上げたものをいいます。色目も正統な漆黒から現代女性に合わせた明るい栗色などあり軽くつけやすいものが増えています。「びん」を小ぶりにした丸いフォルムのタイムが人気です。

スタイルブック

かんざしにもかつら用があるの?洋髪にはつけられますか?
スタイルブック
文金高島田にさすかんざしは、前差し・前櫛・中差し・後差し(写真左・下から)の6点がセット。 特に、飴色が美しい豪華な本べっ甲は白無垢におすすめ。 他にも珊瑚や真珠、前差しが揺れるビラつきなど種類も豊富。中差しが棒になっていない櫛状のものなら洋髪にも使えます。
かつらにするかどうか悩んでいます。おすすめのものや特徴などを教えてください。
ドレスのベールにあたるヘッドドレスは2種類のみ。 綿帽子(写真右、上)は白無垢に限って合わせることができ、角隠し(写真右、下)はすべての花嫁衣裳に合わせることができます。 どちらも基本は白で、中には織や色付きの刺繍模様が入ったもの、赤い縁取りが施されたものなど顔ぶれも多彩です。

スタイルブック

和装からドレスへお色直しするのは大変でしょうか?
大丈夫です。
和装と言えば一昔前まで水おしろいを使った白メイクが当たり前ででしたが、今ではナチュラルメイクが主流。ポイントのみに手を加えるだけで素敵に変身できます。 地毛で結い上げる日本髪も、びん付け油を使わずに仕上げられるので、簡単にドレスヘアチェンジできます。